妊娠後期でイクメンパパになるかはわかる!?

 

テレビのニュースで子供の虐待をしてしまう人が増えていますが、そういう親って、どこで間違ってしまったんだろう。
妊娠後期や産後などは、子供が早く生まれるのが待ち遠しく、本当に対面出来た時には、感動する人が多いですよね。
でも、そこから先が、やっぱり問題なのかなって思います。
いわゆる、自分一人で、新生児のお世話をしないといけなくなってくると、やっぱり母親の負担がすごく大きくなってきます。
旦那さんが妊娠後期からちょくちょく奥さんを支えてくれるような人だったら安心ですが。
何もしないような人だと、まさに育児を丸投げ状態で、母親の負担が増加してしまいます。
母親だって、新米で、育児のプロていうわけではありません。
慣れないことを、試行錯誤しながらやっている苦しい状況。
そういうのを、わかっていない男性が多すぎるような気がします。
また、いつまでも産後に『母親』ではなく『女性』の気分のままで、育児に気持ちが入っていない母親も多いのかなって思います。
特にシングルマザーとかは、父親となる男性を捕まえることに必死で、子供の育児を邪魔に感じている人もいます。
こういう状況では、子供が疎まれて殺されてしまうのも、仕方ない環境なのかなって残念に思います。